その立ちくらみは栄養不足が原因かも

立ちくらみの悩みを抱えやすいのは、女性だとされています。
世間一般のイメージや科学的なデータに基づいた結論です。
でも、どうして男性よりも女性の方が、立ちくらみを経験する確率が高いのでしょうか?

その理由は、大きく二つ考えられます。
◆ホルモンバランスが乱れやすく、低血圧の人の割合が高い
◆必要以上のダイエットによる栄養不足

ダイエットによる栄養不足が原因でおこる立ちくらみ

ダイエットを始めてしばらくすると、「めまい」を感じやすくなる女性は多くいます。
このような場合は、取り入れているダイエットの方法に問題があるかもしれません。

あなたを悩ますそのめまいは、どんな時に起きますか?
ちょっと思い出してみてください。
もしかして、急に身体を動かした時ではありませんか?
それとも、お風呂で湯船から急に出ようとした時でしょうか?

どうですか?
心当たりはありますか?
これを読んでいてドキッとしたあなた・・・。
あなたの症状は、ほぼ間違いなく「立ちくらみ」だと考えられます。
立ちくらみは、血液と脳に栄養が行き届いていないことが大きな原因となる症状です。

女性の食事制限ダイエットで、とくに不足しやすい栄養素は次の4つです。
①たんぱく質
②カルシウム
③鉄分
④食物繊維
それぞれについて、詳しくみていきます。

①たんぱく質

どうしてもカロリーが高いイメージがありますよね。
そのため、避けてしまうのが肉類です。
しばらくの辛抱だと、一時的なベジタリアンになっていませんか?
エネルギー不足を防止するためには、鶏肉がオススメです。

②カルシウム

若い女性の中心に、魚料理とは縁遠くなりやすく不足が深刻です。
精神的な安定をもたらしてくれるカルシウム
このため、自律神経の乱れも正常に戻してくれます。
イライラすると、せっかちになってしまうのが人間です。
慌てて動くと、立ちくらみが起こりやすくなります。

③鉄分

貧血の主な原因は、鉄分の不足だとされています。
貧血は立ちくらみを誘発します。予防のために魚介類や海藻類を積極的に食べましょう。

④食物繊維

不足すると、便秘になりやすい状態になります。
便秘を解消するために急激に力を入れると、立ちくらみの原因になるのです。女性が大好きなサツマイモ・緑黄色野菜は水分の宝庫です。摂取することで、便秘を予防できます。

ある程度の食事量を取らなくては、便秘になりやすくなるので注意しましょう。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ